スマホ時代

スマホ時代

現代におけるSEOでは、スマートフォンの存在を無視することはできないのではないでしょうか。スマートフォンが普及した現代では、閲覧者の検索重要や行動パターンなども変化しているため、検索エンジンが決定する評価自体も、パソコンよりスマートフォンへと移行している傾向にあるようです。もちろん「SEO」というものの本質や目的というものに変化はないと言えますが、スマホ時代のSEOにとっての重要項目といったものを、よく理解しておく必要があると言えるのではないでしょうか。電車に乗れば、今やスマホ画面を見ていない人はいないというような時代、実際にスマホを持っていないという人の方が少なくなってきているのではないでしょうか。これにより一番SEO的に変化したことは「パソコンでなくてもいつでもどこでも検索可能」という点ではないでしょうか。気になったことをその場ですぐに検索できる現代では、閲覧者の真理にも大きな変化があると言えるでしょう。街中で見た広告に反応して検索したり、出張先などでお店を検索したり、どうしても買い物に行く暇がない時に隙間時間でネットショッピングをしたりと、時間や場所にこだわりなく閲覧者の心理が発生するのが、この時代の特徴と言えるかもしれません。近年ではスマートスピーカーと呼ばれるものを利用した音声認識検索なども発展してきており、閲覧者となる方々の幅も広くなってきていると言えるでしょう。今後、さらなる新しい技術の発展も予想されるため、検索アルゴリズムもどんどんと進化していくのではないでしょうか。本気で対策を考えたいと思うのであれば、従来までのSEO知識にしがみついているのではなく、どんどんと新しい情報を更新し、挑戦していくことが大切なのではないでしょうか。