リニューアルという視点

今まで運営を続けていたサイトをリニューアルするという場合、SEO対策を考慮した上でのリニューアルをすることで、大きく集客に変化が期待できるのではないでしょうか。

カテゴリー分類や、デザインも同様ですが、一番ポイントになる部分として、キーワードの構造に添ったリニューアルをするということではないでしょうか。

これにより、システムごと変更しなければならない場合もあるようですが、今後の集客を考えるのであれば、面倒であってもSEO的視線で設計を見直していくことが大切でしょう。

ユーザーの目的を読み取り、快適な検索環境を生み出すことができれば、閲覧者は自然と増えていくのではないでしょうか。こういったリニューアルや、より良いサイト作成に欠かせないものは、各部門との連携であるかもしれません。

商品情報を迅速かつ正確に運営側に渡してくれる仕入れ部門や、どのような戦略で商品を売っていくかを考えるマーケティング部門、そしてサイト運営部門の気持ちの良い連携が成功している会社は、比較的良いサイトを良好に運営しているイメージが多く、それはサイトからも感じ取れるのではないでしょうか。

なんとなくの情報と勢いだけでサイト運営を初めてみても、あまり良い結果は得られないのではないでしょうか。それどころか、手抜きのような感覚を与えてしまうという悪循環まで考えられるでしょう。

まずは、しっかりとした情報と技術を持ったチームを作ることから始めるべきかもしれません。

    

アルゴリズム ONE MOVIE TOP