SEOの最近の傾向

SEOと言えば、相手にする検索エンジンは専らグーグルです。グーグルは検索エンジンの向上に心血を注いでおり、最近はAIを利用した機能を実装することで、クロールが自動的に学習しながら精度を高めていると言われています。確かに検索エンジンのアルゴリズムは、敵にすると恐ろしいものですが、完全無欠ではないため、その穴を狙ってSEOは現在でも精力的に行われています。アルゴリズムの改定、すなわちSEOに対する反撃として思い出されるのは、2003年のBostonでしょう。これにより、検索エンジンに対する攻撃は明らかに抑制されました。しかしSEOはさらに陥穽を狙って施策を練ってきたため、検索エンジンもその都度改良されてきたのです。検索エンジンの思想はユーザーを優先することにあります。ですからユーザーの検索行動を裏切るような検索結果を表示することを何よりも嫌います。