「クラウド」とは?

ホームページ制作などを行なっておりますと、専門書には様々な聞き慣れない Web 用語が飛び交っておりますよね。宇宙後のようなWEB用語のなかでも、かなりの頻度で登場する「クラウド」とは一体どのような事柄を表してするのでしょうか。専門書によるとクラウドとは、英語の「雲」を言い表しているようです。クラウドは略称となり正式名称としては、「クラウド・コンピューティング」と呼ばれているようなのです。IT 業界では、クラウドをネットワークを通して意味付けているそうですが、最近では様々なクラウド型のサービスが普及しており、「クラウド」は、皆さんが身近でご利用になるタブレットやパソコンなどのデバイス機器のHDDではなく、インターネットを活用しアクセスできる外部のサーバーに管理されたデータなどを指し示しているようです。かいつまんで簡単に申しますと、お手元のデジタルデバイス機器からインターネットを経由することによって、外部に設置されたサーバーに蓄積しているデータを利用することができるサービス形態のことを「クラウド」と呼んでいるそうです。なんだか理解できたような理解できないような、筆者自身の認識に確固たる自信を持つことはムズカシイですが、世界手的にも有名なクラウドサービスを取り上げますと、Google 社が提供する「 Gmail」 や「Googleドキュメント」などを日常的にご利用されている方は、既にクラウドサービスのユーザーであるということになるようです。