海外SEO

外国人ユーザーを自社サイトへと集客するための海外SEO対策は、日本向けのSEO対策と同じくマーケティングの基本となっています。そしてこの海外SEOには、様々なメリットがあります。まず現地に行くことなく、日本にいながら対策を講じることができる点です。海外向けだからといっても現地の担当者との交渉は必須ではなく、日本からコミュニケーションを取れば、しっかりとしたビジネス展開ができます。もちろん、ターゲット層の拡大や集客の安定も可能です。また、海外市場という新たなビジネスチャンスも生まれます。しかし、当然デメリットもあります。一番のデメリットは、言語力が不可欠であることです。外国人向けの優良コンテンツは機械翻訳では作れないため、語学に堪能なスタッフが必要となります。この人材育成にかかる金銭的・時間的コストは、大きなネックです。さらに、努力やコストに見合った成果が得られないこともあります。そのため、コンテンツの方向性やキーワードの選び方などを常に探求し、効果的な対策を続けていくことが重要です。